ナミビアでの情報収集~紙の新聞

ナミビアでの日常的な情報収集の方法として、紙の新聞があります。

ナミビアの新聞は基本的にタブロイド判で、スーパーで4N$前後で買えます。

以下に、主なものを挙げます。

 

■日刊紙

The Namibian・・・英語。国内最大の発行部数。

New Era・・・英語。政府系。

Allgemeine Zeitung・・・ドイツ語。

Die Republikein・・・アフリカーンス。アフリカーンス最大の発行部数。

 

■週刊紙

Namibia Economist・・・英語。ビジネス紙。

Namibian Sun・・・英語。

 

派遣直後の一ヶ月間は首都にとどまり、

現地化するための研修を受けます。

 

語学に関しては、70日間の派遣前訓練で身に付けた

イングリッシュをナムリッシュ(ナミビアンイングリッシュ)に

ローカライズするのが研修の目的のひとつとされています。

キーワードは「ナミビアンコンテキスト」です。

 

そのなかで、新聞記事を読んで、サマリを作って

知らない単語を書き出してくるという課題が毎日出ます。

 

初めは講師に促されて新聞を読みはじめたのですが、

この国で何が起きて、誰が何をやったのかをもっと知りたい

という気持ちがあるせいか、砂漠に水が浸透する勢いで

現地情報が頭に染みこんできます。

 

何もかもが新鮮に映る初めのうちだけかもしれませんが、

気持ちが乗っている状態を大切にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です