ナミビアの物価~スーパーマーケット

今日はナミビアの首都ウィントフックのスーパーマーケットに行って、

当座の食料の買い出しと価格調査をしました。

利用したのは、Eros Supermarket(エロススーパーマーケット)です。

買ったもの、分量、価格は以下のとおり。

 

■炭水化物

フランスパン(8cmくらい)・・・N$1.00(約10円)◎

レーズンパン1斤・・・N$7.99(約78円)◎

スパゲッティ500g・・・N$9.99(約97円)○

 

■タンパク質

低脂肪牛乳1リットル・・・N$15.49(約151円)

玉子(大)6個・・・N$12.49(約122円)

ポークロインチョップ350g・・・N$24.60(約240円)○

ラムロインチョップ360g・・・N$34.56(約337円)○

ヨーグルト1kg・・・N$28.99(約283円)○

 

■飲み物

スパークリングウォーター2リットル・・・N$16.99(約166円)

オレンジジュース2リットル・・・N$28.99(約283円)

 

■その他

バナナ4本・・・N$4.84(約47円)◎

ピーナツバター200g・・・N$22.99(約224円)

マーマイト*125g・・・N$21.99(約215円)

※N$1.00=9.75円で計算(2013年10月のレート換算)

 

日本と比べてパンは相当安く、肉類も比較的安いようです。

バナナも安いです。

 

米はインディカ米中心の品揃えで、野菜は小ぶりだけど、

じゃがいも、人参、玉ねぎなど、ひと通り揃いそうなので、

次回以降トライしたいと思います。魚はあまり流通していないのか、

いまのところ見かけていません。

 

ナミビアでの2年間はパンと動物性たんぱく質中心になりそうです。

 

(*)ちなみにマーマイトとは、イギリス連邦系の国でおなじみの

ジャムのようなもので、パンに薄く塗って食べます。

黒いペースト状で味は塩辛く、味噌と醤油とチーズを混ぜたような独特の風味から

好き嫌いがはっきり分かれますが、栄養価が高くハマれば有用です。

ナミビアの物価~スーパーマーケット」への2件のフィードバック

  1. 長谷川 雄一

    突然のコメント失礼致します。
    北海道札幌市に在住しております長谷川 雄一と申します。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    どうぞお身体には気を付けて下さい。

    返信
    1. ブログ管理者 投稿作成者

      長谷川さんコメント有難うございます。いまのところ病気や怪我もなく、元気に過ごせています。今後ともよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です