ナミビアの携帯電話事情〜プリペイドSIMの購入とチャージ

以前、ナミビアのインターネット事情についての記事を書きましたが、

今日はナミビアの携帯電話事情について紹介します。

 

ナミビアでは、携帯電話に関しては、通話・パケット通信ともに

プリペイドSIMを買って適宜チャージして使う方式です。

 

街中にはフリーWiFiスポットがほとんどないので、

数週間の短期滞在でも、連絡手段やネット環境が必要な場合は

プリペイドSIMカードを買い、SIMロックフリーのスマホ※に挿して

チャージして使うのがベストです。

 

■プリペイドSIMカードの入手の仕方

MTC(ナミビア移動体通信最大手)のショップで買えます。

露店商が売っていることもあります。1枚N$6.99です。

 

■チャージの仕方

(1)プリペイドカードを買ってSMSでチャージ

プリペイドカードは街のいたるところで買えます。最も出回っているのが

水色の厚紙でできたTango(タンゴ)カードと呼ばれるもので、

スーパーやガソリンスタンド、ドラッグストアなどで買うことができます。

バス停や駐車場など人の集まるところにお兄さんが売りに来たりもします。

スクラッチして出てきた番号をSMSで所定の番号に送ってチャージする方式です。

タンゴの他、レシート用紙に番号が印刷されて出てくるタイプのものもあります。

 

(2)MTCのショップの専用マシンからチャージ

大きな街に行くとMTCのショップがあります。店内にタッチパネル式の

チャージ専用マシンがありますので、画面の指示に従い操作すれば購入可能です。

 

※SIMロックフリーのスマホについて

SIMロックフリーのスマホを持っていない場合は、ナミビアでも買えますが

日本よりも3割くらい高いですし、ノキア製とサムスン製が大半で、選択肢も限られます。

日本にいるうちにExpansysやAmazonなどの通販で購入しておくのがベターです。

最近ではアップルストアでもSIMロックフリーのiPhoneが販売されています。

NTTドコモの携帯電話なら、SIMロック解除サービスがあるのでそれも利用可です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です