退職

本日をもって勤務先を退職しました。

エンジニアを3年、プロマネを1年、合計4年間勤めました。

 

そのなかで、業務とは直接関係のないサイドストーリーとして、

自分の価値観に大きく影響を与えた2つの経験がありました。

 

■経験その1

外資系協力会社への出向&半月あまりの海外技術研修。

日系企業の常識や商習慣を積極的に疑う、いい機会でした。

 

海外研修中に出会ったのは、3ヶ国語を自在に操る

高度な専門技能を備えた外国人エンジニアたち。

 

研修の帰り道、経済成長に沸く国の、熱くほこりっぽい風を浴びて、

居ても立ってもいられない気持ちになったことを

昨日のことのように思い出します。

 

■経験その2

企業買収劇。IT業界は食うか食われるかの世界です。

在職4年間で、企業買収をする側とされる側を複数回経験しました。

それぞれ中の人がどんな気持ちになるのか、身を以って知りました。

 

そして、いざ退職。一生返せない恩を頂いた師、仲間との別れ。

同じ場所に居続けること以上の価値を生むことが自分に課した、

辞めることへの最低条件です。

 

どんなプロジェクトにも必ず始まりと終わりがあります。

いまひとつのことを終え、また新しいことを始めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です