カテゴリー別アーカイブ: Life before dispatch

退職

本日をもって勤務先を退職しました。

エンジニアを3年、プロマネを1年、合計4年間勤めました。

 

そのなかで、業務とは直接関係のないサイドストーリーとして、

自分の価値観に大きく影響を与えた2つの経験がありました。

 

■経験その1

外資系協力会社への出向&半月あまりの海外技術研修。

日系企業の常識や商習慣を積極的に疑う、いい機会でした。

 

海外研修中に出会ったのは、3ヶ国語を自在に操る

高度な専門技能を備えた外国人エンジニアたち。

 

研修の帰り道、経済成長に沸く国の、熱くほこりっぽい風を浴びて、

居ても立ってもいられない気持ちになったことを

昨日のことのように思い出します。

 

■経験その2

企業買収劇。IT業界は食うか食われるかの世界です。

在職4年間で、企業買収をする側とされる側を複数回経験しました。

それぞれ中の人がどんな気持ちになるのか、身を以って知りました。

 

そして、いざ退職。一生返せない恩を頂いた師、仲間との別れ。

同じ場所に居続けること以上の価値を生むことが自分に課した、

辞めることへの最低条件です。

 

どんなプロジェクトにも必ず始まりと終わりがあります。

いまひとつのことを終え、また新しいことを始めようと思います。

任国決定

昨日の合格発表から一夜明けて、今日は任国と要請内容が書面で通知されました。

わたしの派遣予定国は南部アフリカのナミビア共和国に決定しました。

なるべく遠くへ、という観念的な理由でアフリカを希望し叶いました。

要請内容はネットワークの構築、管理で、前職の経験も活かせそうです。

 

また、生活言語、活動言語ともに英語の要請になったので、

これを機に運用レベルの英語をマスターできればと思っています。

 

合格者には大量の提出物、事前学習の指示が出されます。

休む間もなく書類準備、身辺整理を進めていきます。

JICAボランティア平成24年秋募集 二次試験合格

今日、JICAボランティア青年海外協力隊の合格発表がありました。

合格発表はJICAの公式HPに合格者の受験番号のリストが掲載され、

そのなかから自分の受験番号を確認する方式です。

 

いくつになっても合格発表は緊張するものですが運良く合格できました。

20代最後の年、転職活動に青年海外協力隊を選択肢を加えたことは

少し変則的だったと思いますが、これで決着です。

 

明日、派遣予定国と要請内容の詳細が書面で通知されます。