月別アーカイブ: 2013年9月

日本からナミビアへの行き方

日本からナミビアに行く場合、主に3つの方法があります。

 

(1)成田(日本)→香港(中国)→ヨハネスブルグ(南ア)→ウィントフック(ナミビア)

(2)成田(日本)→ドバイ(UAE)→ヨハネスブルグ(南ア)→ウィントフック(ナミビア)

(3) 成田(日本)→フランクフルト(ドイツ)→ウィントフック(ナミビア)

 

今回は最もベーシックな(1)の方法で行きましたが、

トランジット含めて30時間弱かかりました。

航空券は早めの手配で往復20万円程度のようです。

 

ドバイ経由の(2) の方法は一番安いですが、

ナミビア隊はドバイを経由できない旅券のため利用できません。

早めの航空券手配で往復15万円を切ってきます。

 

ヨハネスブルグを避け、ドイツ観光ができる(3)は

乗り換えが1回で済みますが、遠回りで往復30万円前後と割高です。

でも旅行期間が20日間程度あれば、ドイツとナミビアを合わせて

旅するというのも悪くない選択だと思います。

 

初出:2013年9月30日 更新:2014年8月18日

派遣前訓練〜外食

訓練所生活では週末食事4食分(土曜の夜、日曜の朝・昼・夜ごはん)が

任意になっており、事前申告でパスすることができます。

 

訓練所から20分程歩くと岳温泉という小さな温泉街があり、

そこで外食をするのが訓練生のひとときのやすらぎとなっています。

以下に、岳温泉でお世話になった飲食店(とその回数)を記します。

 

よろずや(居酒屋)4回

恵美寿屋(イタリアン)4回

洗心亭(居酒屋)4回

みうらや(食堂)3回

風花(ケーキ屋、カフェ)3回

ミンズヤード(イタリアン)1回

御食事処 成駒(食堂)1回

安兵衛(居酒屋)1回

四季彩の月(釜飯)1回

あだたら高原アイスクリームガーデン(アイス)1回

ティーポット(洋食)1回

 

■特にお世話になったお店5軒

よろずや・・・100人飲みでも使わせて頂き、訓練生活の週末のシンボル的な居酒屋さん。

恵美寿屋・・・ひげ殿下のピザ屋。少人数の特別な飲み会はいつもここで。思い出深いです。

洗心亭・・・マスターと語る店。サシで2時間とか。帰国後にふらっと寄ってまた語りたいです。

みうらや・・・ランチの炭火焼肉を食べに通いました。訓練所では牛肉がほとんど出ません。

風花・・・こんな山深いところで美味しいチーズケーキが食べられること自体驚きです。出前可。

 

帰国後に訪ねることがいまから楽しみな岳温泉のお店の紹介でした。

派遣前訓練〜ウィークリールーチン

派遣前訓練のウィークリールーチンを書き残しておきます。

 

月曜: (昼)委員会、(夜)生活班ミーティング

火曜: (朝)語学ライティング課題提出、(昼)訪問販売、(午後)予防接種

水曜: 特になし

木曜: (朝)週末外泊、週末食事届提出

金曜: (朝)語学ライティング課題提出、(昼)訪問販売

土曜: (夜)飲み会

日曜: (朝)掃除、(昼)外食、外湯、買い物、(夜)飲み会

都内からJICA二本松(NTC)までの行き方

今日は都内からJICA二本松(NTC)の行き方を紹介します。

ドアツードアで片道約3時間、交通費は片道1万円程度です。

一度、NTCから都内の実家へ日帰りを試みましたが、

かなりキツかったです。

 

■都内からJICA二本松への行き方

都内最寄り駅

↓ 私鉄・地下鉄・JRなど

東京駅

↓ 東北新幹線 所要約90分 8400円

郡山駅

↓ 東北本線(福島行き) 所要約30分 410円

二本松駅

↓ 福島交通バス(JICA・NTC行き) 所要約30分 500円

JICA二本松